音楽が呼ぶほうへ
大学三年のyukaです。ポルノグラフィティが大好きで、ラバッパーです!ポルノさんのおかげで、今の私がいると思っています。 更新は、マイペースで頑張ります☆コメント大歓迎!!
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
あーしあわせ。 
2007/11/17 [Sat] 19:38:05 » E d i t
ポルノグラフィティの2008年のスケジュール帳が、
発売されるみたいですね(●^o^●)

公式ページではちょっとだけ画像が載っていますが、なんだか
とっても楽しみはぁとvv

実は、来年のスケジュール帳は先日買ったばかりなのですが、
ポルノのを見てしまったら…やはり買うしかないでしょう(笑)

保存用と使う用で、2冊買いたいくらい…!

一つ気になるけど、このスケジュール帳がカレンダー代わりになるんでしょうか??
これとは別に、カレンダーは発売されないのかな…!?

ともかく、ポルノさんのお陰で、また一つ楽しみが出来ました。
もうすぐツアーグッズも発表になるようだし
あーしあわせ。


それと、アミュモバでは
ポルノのFlashゲームと、待受がアップされていて、
早速両方ダウンロードしましたキラリラ

待受は常にポルノさんの私ですが、
公式の画像はなかなかないので、とっても嬉しいです♪
ダウンロードした方なら分かりますが…これ、スゴイですよね!

日によって文字の色が変わって、時間によってロゴの鷲のマークの
色が変化するし…☆

ずっと眺めてても、全く飽きません!

しばらくはこの待受でいきたいと思ってます。
あーしあわせ。


最近、大学のゼミ(研究室)のことで深刻悩んでいて、
今でもこのことを考えるとかなり憂鬱なのですが、
ポルノさんのことを考えているときは、本当にしあわせ。

またゼミのことは、機会を見つけて書こうと思っています。


それと、今日の昭仁さんのANNでは、
新曲「あなたがここにいたら」を宇宙初OAですね!!!
どんな曲なのか、楽しみすぎますrainbow
バッチリ録音します☆
スポンサーサイト
pornograffitti *  TB: --  *  CM: 8  * top △ 
奈良のいいところ。 
2007/11/15 [Thu] 01:21:42 » E d i t
最近、やたら眠い!!!

帰りの電車でも、思わずうとうと…。


その原因は、大学の課題の多さ…泣

こんなにも眠いのはきっと、次に書いてる、図工の授業のせいです。


先日、初等教科教育法(図工)という授業で、ついこの前終了した、
奈良で1年に1度行われる「正倉院展」に行ってきました。

私の大学は奈良なのですが、正倉院展が行われる奈良国立博物館が
大学から10分程で行けるくらい近いため、
授業の一貫として、全員で見学に行ったのです。

正倉院展は2週間しか開催されないため、会場は大混雑!

正倉院展のシーズンは電車もやたら混むし、道路も渋滞するので、
結構イライラします。。

でも、肝心の中身はというと、やはり奈良時代のものが
現代でもあんなにキレイな状態で保存されてることを知って、
感動しっぱなしでした。

本題に戻りますが、この図工の授業では、正倉院展で展示されている
ものをスケッチして、それを絵にかいて、
絵本にするという宿題が出され、私はこれで苦労したのです(._.)


芸術系の中でも、音楽はまだ得意な方ですが、美術は全くといって
才能がない私。。

かなり疲れましたが、さっきようやく色も塗って、完成しました!!

あ~やれやれ。


私は根っからの大阪人ですが、大学生になって未知の世界だった奈良に
行くことで、大阪の良さも奈良の良さも分かってきた気がします。

私の大学近くには、東大寺や奈良公園、興福寺があって、
毎日、そんな風景を自転車で横目で見ながら登校してます。

先月の昭仁さんのANNで、ゲストだったキンキの剛くんが鹿について話してましたが、奈良ではそこらじゅうに鹿がいます。
一度、大学内で鹿を見かけたこともあります(笑)

1年生の頃は長時間通学が何よりの苦痛で、嫌になった時期もありましたが、今では段々奈良が好きになってきた気がします☆

大阪のような都会な感じは奈良にはないですが、どこか懐かしくて、
素朴な雰囲気が漂ってますね。

と言いつつ、大阪の地元に帰ったら、何よりも安心している自分も
いますが(苦笑)

とにかく、長い人生で、こんなにも奈良に行くのはきっと大学生活の間だけなので、この貴重な経験を大事にしたいなとぁ思っています。



…短文で終わるつもりが、こんなに語ってしまいました

さ、今からお風呂入ろ。(遅っ)
diary *  TB: --  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。